有酸素運動の効果と時間の話 いつから痩せる?

有酸素運動の効果と時間の関係についてまとめています。

有酸素運動を開始して、いつから脂肪燃焼が始まるのか、減量の効果が目に見える形で出てくるのはいつからなのか、時間的な部分が複雑な感じなのですこし整理してみました。

この記事を読むと、効率的に痩せる考え方が見えてくるはずです。

有酸素運動の効果と時間の関係

以前は20分以上やらないと脂肪燃焼の効果は無いと言われていましたが、現在は5分程度の運動でも脂肪が燃焼するということが言われています。

ただ、20分ぐらいから効果がより高まるので、有酸素運動で痩せていくつもりであるならば、20分と言わず30分以上やったほうがよろしいかと思います。

有酸素運動の効果を高めるには?

有酸素運動の効果を高めるには、どうすればいいのか?

これだけですとちょっと範囲が広すぎると思いますのですこし整理してみました。

 

体を大きく動かす→たとえばウォーキングなら、歩幅を広くして腕は大きく振って、背筋や腰などにも意識を向けます。

大きく動かせば大きく動かすほど、より脂肪燃焼の効果が高ま・・・

・・・って、おそらくここを読んでくださるような方々はもうそれはわかっているかと思います。

 

「効率良く痩せたいから効果を高める裏技的なものを知りたい」

これが本音でしょう。気持ちはわかります(^_^;)

 

裏技というわけではありませんが、情報を集めて整理してみたところ、筋トレとストレッチが重要という結論になりました。

筋トレよりも先にストレッチを入念にこなしておくのがおすすめです。

①まずはストレッチで体のあちこちの問題を改善、解消。
②筋トレで筋肉を鍛えて基礎代謝量をパワーアップ。
③有酸素運動で脂肪燃焼&新陳代謝をうながす。

この流れですね。体に問題があるままだと筋トレにしろ有酸素運動にしろエネルギー効率が悪い上に怪我のリスクもあります。

だから真っ先にやるべきなのはストレッチです。

ちなみにこれらすべてを兼ね備えたているものがヨガです。迷ったらヨガをやってみるとよろしいでしょう。

有酸素運動の効果は脂肪燃焼だけではない

有酸素運動をすると体の中の循環が良くなります。この効果は人によっては脂肪燃焼よりも重要なはずです。

太る原因には色々とありますが、肥満の原因のほとんどは生活習慣によって何らかの滞りが発生しているからと言えます。

有酸素運動をすると、その滞りは解消の方向へと向かいます。毎日5分程度の楽な運動から始めても良いのです^^

有酸素運動の脂肪燃焼効果だけで痩せようとすると、実はとんでもない運動量が必要になります。それだと継続するのが大変で、しかも効果はなかなか感じられないこともあります。

ですので、「有酸素運動いっぱいして脂肪を燃やす」という考え方をいったんやめましょう。そう考え始めるのは、運動が習慣化されて楽しくなってきてからのほうが良いです。

有酸素運動の効果は毎日やったほうが高い?

毎日やったほうが効果は高まります。「有酸素運動を毎日やるのはかえって逆効果」などの情報は普通の人にとっては不要な情報です。

気になるのであれば調べてもいいですが、こちらにもまとめてありますのでよかったらどうぞ。

有酸素運動は毎日するべきか 効果を高めるには?
有酸素運動は毎日するべきか? 効果を高めるには毎日するべきなのか、それとも、間を空けておこなったほうが良いのか、こういうことを考えてこの記事にたどり着いたならば、あなたはすでに有酸素運動をたくさんしている意識の高い人ではないでしょうか...

 

タイトルとURLをコピーしました